愛媛の最新釣り情報ならチョーさんの釣れる!サイト

松山市堀江港で大型“越冬キス”!

2月4日(小潮・松山港の干潮午前7時57分頃)、松山市堀江港護岸での投げ釣りに、キスが7匹釣れました。キスを釣った河端さんは、「朝、6時20分頃から竿を出していました。干潮潮止まりから、満ち込みの潮に変わったころから、釣れ始めました。ちょうど8時前頃でしたね。サシエサは青虫の中サイズを1匹チョン掛けにしました」ということでした。

ポイントは、沖の離れ波止前に設置されている、イカダの近くです。目測ですが、護岸から70~80mほど沖になります。かなりの遠投力が必要なようです。海底は砂泥状のようで、根掛かりはほとんどありません。時々、アマ藻が引っ掛かるくらいです。

写真下は26.5㎝の大型キスを持つ河端さん。

午後4時30分までに河端さんが釣上げたキス6匹。このうち3匹は軽く20㎝オーバーの大型です。チョ~さんと話していましたら、アタリがありました。で、こんなシーンを見ることが出来ました。

写真下は、一気にリールを巻き上げる河端さん。

一気に抜き上げたのは丸々太った25.5㎝の大型キスでした。河端さん、思わずニンマリでした。

≪ポイント図と仕掛け図≫

≪今後の釣り予想≫

3月も冬のキスは狙えるでしょう。中か大サイズの青虫の頭を切り取って、軟らかい、キスが吸い込みやすい、胴の部分を、針いっぱいになるくらいに刺してください。沖のイカダ近くまで投げて、狙ってください。

≪付近の位置図≫