愛媛の最新釣り情報ならチョーさんの釣れる!サイト

新居浜市菊本護岸でサバ絶好調!

1月22日(新居浜満潮・7時頃)、新居浜市の菊本岸壁新造成地でのサビキ釣りにサバが絶好調でした。サイズは30センチ前後ですが、なにしろ入れ食い状態でした。午後2時過ぎから3時頃にかけて、1時間ほどで、髙須賀さんファミリーは40匹余のサバを釣り上げました。息子さんの来夢くんは「刺身にします!」と喜んでいました。

写真下は髙須賀さんファミリー。息子の琉維くんと来夢くんとお父さん。

≪今後の釣り予想≫

2月には護岸際の捨て石周りでのメバリングで、15~20センチほどのメバルやホゴ(カサゴ)が狙えます。サビキ釣りには、回遊次第ですが、30センチ前後のサバが有望です。投げ釣りには25~30センチくらいのカレイやグチが顔見せするでしょう。日本ゴカイや本虫(大虫)をエサにします。フカセ釣りでは“寒チヌ”も狙えます。

≪仕掛けとポイント図≫

≪付近の位置図≫