愛媛の最新釣り情報ならチョーさんの釣れる!サイト

投げレンジャー1号がキス連発!

IMG_3511

IMG_3507

IMG_3508

6月25日(中潮・松山満潮 11時57分)、ダイワ投げ釣り部門のフィールドテスター渡部さん(人呼んで、ダイワ投げ釣り天国・投げレンジャー1号)が夏のキスを狙って竿を出しました。

取材当日は、早朝6時から8時までの2時間限定の取材でした。第1ポイントは松前町の新川海岸。釣り場に着いて思わず「ギョッ!」となりました。(ここはさかなクンなら「魚ッ!」というところです)前夜からの大雨と大風で、大濁り状態なんです。

それでも気を取り直して、3回投げました。フグが当たるだけです。キスの気配はありません。

≪第2ポイントに移動!≫

残り時間はわずかに1時間余りです。焦りましたよ。投げレンジャーは、「伊予市の五色姫海浜公園の南の砂利浜に行きましょう!」とキッパリと宣言。第2ポイントに急行しました。

竿はダイワ 「キャスティズム 25-385」、リールは同じく「キャスティズム 25QD」の最強タックルです。道糸はPE0・8号、力糸はナイロン5号(約8メートル)、仕掛けは、キス用片テンビンの20号、ハリス1・5号、キス針5~6 号(5本針)でした。

日本ゴカイを切って、硬い頭を除いて、針いっぱいくらいにして針に刺します。ここが大切な所です。けっして、大きなゴカイを1匹、そのまま付けないでくださいね。ヒットする確率が倍半分違うからです。

砂利浜から、70~80メートル投げて、ジワリと、ゆっくりとリールを巻いて、キスを誘います。

「コン、コン!」と、すぐにキスのアタリが竿先をたたきました。キスです。

次々に投げレンジャーがキスを食わせます。20~24・5㎝の大型ぞろいです。1時間足らずで12匹のキスを食わせました。すばらしい腕前です。さすがは名人!です。

IMG_3495

IMG_3495 IMG_3501 IMG_3498

キスを連発してニッコリの投げレンジャー

26-五色姫6月ダイワ

2016年6月25キス

 

ダイワ キャスティズムの最強 キスタックル

IMG_3505

 

IMG_3506

≪伊予市・五色姫海浜公園南の浜

  今後の釣り予報≫

7~8月には投げ釣りに20㎝前後、時には25㎝ほどのキスが狙えます。「引き釣り」がオススメです。エサは青虫や日本ゴカイです。上の仕掛け図の通り、小針に小エサにすることが大切です。